会社関係の葬式の時の香典はどれくらいか

ビジネスではお金の支払いをしたり受けたりがあります。取引に応じて行うこともあれば、お付き合いとして行うこともあります。取引に応じてきっちり支払ったり受けたりする必要がありますが、お付き合いでもそれなりに支払ったりしておかないと後々問題になります。競合先などが出てきたときにこちらを選択してもらえなく場合があります。ちょっとした対応を見られることがあります。

会社関係で葬式に出席をしないといけないことがあります。この時にはどのくらいのお金を香典として包む必要があるかです。やはり取引のことを考えて10万近く包んだ方がいいのかです。この金額がバラバラになっていると会社間で一定の戦略をすることが出てくるかもしれません。各社でどんどん支払額がアップして高額の支払い合戦が行われることもありそうです。

今のところは目安として1万円ぐらいが相場としてあります。これを各社が基準として見ているので、それ以上支払う必要はないでしょう。参加するのも会社としてになるので経費として落とすことができます。多く払えばその分評価してもらえるかと言えばそういうわけではありません。こういった場面ではできるだけ周りと同じような金額にするように心がけます。
Copyright (C)2018葬式は、お金が無くても出来る時代になった.All rights reserved.