お葬式に出席した後にすぐに別の葬儀に出られるか

20歳代後半から30歳代にかけては友人の結婚式ラッシュが続くことがあります。重なることはなくても適度に続くことがあります。それぞれ同じような年齢なのでどうしても続くことが多くなるようです。結婚式の場合は特に継続して出席することは問題ではありません。あまり続くとお祝いを渡すお金が苦しくなるので自分も早く結婚をしてお祝いをもらわないといけないでしょう。

お葬式の場合にはあることが言われることがあります。それはある人の式に参加してすぐに別の式に参加してはいけないことです。では日本の全国にこのことが一般化しているかといわれるとそうでもありません。身近な人の式が先にあって喪中にある状態で別の知人などが亡くなって参加するようなことはあります。しかし良くないとしている地域もあります。

知人の式に参加してそのあとに別の知人の式に出ることは問題ありません。知人なので喪中の状態ではないからです。しかし親族となると喪中の状態になります。その時には喪主などに確認をするようにします。喪主が特に問題ないと言ってくれるなら気にする必要はありません。このことは実際に式を執り行う人が気にする部分です。その人たちが問題ないとすればよいでしょう。
Copyright (C)2018葬式は、お金が無くても出来る時代になった.All rights reserved.