友引の日には葬式は行うことができないか

結婚式をするのにいい日として大安が選ばれるのはよく知られることです。1日を通して吉とされています。そのほかには友引もよい日として言われています。なぜ友引が良いかですが、友を引くからです。結婚式に呼ばれた人の中にはまだ結婚をしていない人もいるでしょうそういった人に対しては結婚ができるようにいい吉を引っ張ってくるので良い日とされています。

葬式は友引の日にはするのが良いかどうかです。一般的には友引には行わないほうが良いとされています。結婚式では友達を引っ張ってくるので良いとされますが、こちらの場合は友達を死の世界に引っ張ってくる意味合いになります。となるとあまりよくないといわれる理由もわかります。その他の日は特別に避けられませんが、友引だけは避けられることが多くなっています。

すべての地域で友引が避けられるかですが、今のところはある地域では友引人形を入れてその日に行うことがあります。その人形が身代わりに連れていかれるので、特に問題はないとされています。また友引を迷信と信じている宗派の人たちの場合は特に気にせずに行うことがあります。実際のところは友引の日は葬儀場や火葬場が休みのことがあり行いたくてもできない場合があります。

話題になっているキーワード、以下のWEBサイトがイチオシです

Copyright (C)2018葬式は、お金が無くても出来る時代になった.All rights reserved.